文度母のSpace

皆さんが幸福な人生を送っていただくお手伝いができればと、
心から願っています!

3/17〜3/19

中国深セン【開運と美】の旅


の受付を開始致します。

中国の人相学は、五千年の歴史があります。

 

ホクロとシミは、心のマイナスのエネルギー(疲れ・悩み・病気・先祖からの因縁)などを体にため込んだ毒が固まって、体の表面に出てきた状態です。

ホクロやシミを取る事は昔のマイナスをなくし、開運の早道になります。

私(文先生)がご紹介している先生は、先祖代々1000年以上もの間 ホクロを取る専門の家系の方です。

中国の特別な薬草からご自身で作られた漢方を使い心のマイナスのエネルギーまでも取って下さいます。

そこが、外科的に取り除くこととの大きな違いです。年々人生が好転して行く事に気付かれることでしょう。

【お申込み】
深セン【開運と美】の旅の受付はこちらからしていただけます。↓
http://bundobo.com/hokuro.html

※定員に達しましたら締切いたします。

3月の予定のお知らせ

 

🔴供養
3/10(土)
10:30〜

お申込みはこちらから↓
https://pro.form-mailer.jp/fms/488a601936642
定員に達しましたら締切致します。


🔴観音様開庫の日
3/11(日)午前
詳細は後日ご案内します。

􀔃􀄒novice􏿿観音様開庫の日について
http://bundobo.jugem.jp/?eid=111


🔴密道学習会

1回目
3/9(金)
10:30〜

2回目
休講です。


🔴深セン【開運と美】の旅
3/17〜3/19

ホクロツアーのお申込はこちらから
http://bundobo.com/hokuro.html

 

🔴2/23〜3/1
2018年度の厄除け札太歳様のお札お迎え期間

2018年度写経の申込受付のお知らせ


この写経はご自身のお徳積みの一つです。

 

しかも、早く沢山のお徳がいただけます。

写経はご自身でしません。

 

申込した方のお名前をチベットのお寺にお伝えします。

 

そして、チベット僧侶の先生方が一年間、毎月欠かさず写経をしてお経を唱えて下さいます。

僧侶の先生方は、聖地チベットで出家して家庭も持たず、大変厳しい戒律を日常的に遵守し修行を積まれています。


書いて下さる写経も、唱えて下さるお経も強力なパワーとお徳がいただけます。

 

 

 

本来ならチベット現地へ本人が行って申込み、終えたら名前が書かれた紙を受け取りに行かねばなりません。

お寺のご好意で日本にいながら申込できるように協力してもらっています。

 

(※写経が終えた紙は本人にお渡しします。ご自身で燃やされても良いですしお守りとして更に1年間お持ちになっても結構です。)

 

写経をご希望の方はお申し込み下さい。

1ケ月1900円を12ケ月分

22,800円
(一年間分/一人)
※先払い お振込のみ

 

【申込方法】
人数分のお名前(フルネーム、ふりがな不要)をこちらをクリックしてお申込下さい↓

https://pro.form-mailer.jp/fms/60983e7b137768

 

受付期間
1/31までです。

 

※定員に達しましたら締切致します。
※お申し込み後7日以内にお返事がない場合はスタッフまでお知らせください。

 

 *観音様開庫の日について*

日時:2018年3月11日 午前中 
※開始時間は決まり次第掲載します。

場所:文先生宅

持ち物:お供え(自由)


例えば、お花、穀物(お餅、白米、黒豆、赤豆、粟、玄米、等)、芋類(さつまいも、山芋等)、生落花生、果物(梨以外!ぶどう、いちご、りんご、みかん、メロン等)、線香、等です。
お布施は自由です。お布施をしたい方はお気持ちでお願いします。
今年が厄年の方は、出来るだけご参加下さい。
また、必ず健康と財運を祈って下さい。
特に「健康」を強くお祈り下さい。
 
*観音様開庫の日とは*
毎年、旧正月の26日が観音様開庫の日になります。
昔、観音菩薩様が修行するときに500人の護法様が見守っておられました。
その500人の護法様は、観音菩薩様の修行ができているか試されました。
物乞いに変身し観音菩薩様の前に現れたのです。
そして、「ご飯が欲しい」と言いました。
その時、観音菩薩様は倉庫を開けてご飯や食べ物を与えました。
物乞い以外にも貧しい人に食べ物をお与えになりました。

それ以来、この日を毎年開庫の日としました。

観音様開庫の日が、一年間で「一番お願い事が届きやすい日」です。
わかりやすく言えば、あなたの願望が一番強く発信されます。
そうすると宇宙はあなたのために働いてくれます。

“自分自身が本当に思い信じれる事を願って下さい”

例えば
もし、来年自分は「“総理大臣”になる」と願ったとします。
これはご自身でも信じられないでしょ。
そうではなく、ご自身が本当に信じて叶えられる事を願って下さい。
お金についてお願いしてもいいし、健康についてお願いしてもいいですよ。

善業を一つ言ってもいいでしょう。
例えば、今年一年無駄な殺生はやらないとか、親子仲良くしますとか。

マイナスの部分を直していくと誓ってもいいでしょう。
ご注意

*観音様開庫のお礼の日について*
観音様開庫の日に参加された方は
12月か来年の1月頃に開庫のお礼の日がありますので参加することが大事です。

1/12の密道学習会では台所の神様に一年のお礼(旧暦では11/26)を申し上げます。

 

 台所の神様について
(正式名、福徳正神)
人間の健康と福に関わりどの家にも必ず一人おられ家を守ってくれています。

 

今年一年の感謝と家の福徳繁栄を願ってお供え物をしてお礼をします。

お一人一品のお料理を持ち寄り下さい。
お供えした後に祝膳会をします。
肉魚料理もok (但、火を通した方が良い)
盛り皿もご持参いただけると助かります。

 

ご自身が普段使われるお箸をお持ち下さい。
新品でも可。
但)割り箸や使い捨て箸以外

尚、お料理以外にもお供えものをされたい方は、各自ご自由にご持参いただきお供えしていただいても結構です。

 

 

年末年始の供灯のお知らせ 12/31 大晦日の夜から新年にかけては青と赤のローソクを灯すと良いです。 特に深夜12時前後の年が変わる時間帯は、明るく供灯して消えない様に新年を迎えて下さい。 青のローソク 今年一年間の業を取り除きます。 赤のローソク ご先祖様が帰ってこられるので供灯して差し上げると良いです。 1/1 元旦 新年を迎えてからは黄色と赤のローソクを供灯すると良いです。 また、元旦の日は家にいる時間は出来るだけ一日中供灯して下さい。 ※今年一年の象徴として、一年間、順調に明るく過ごせるように供灯するのです。 黄色いローソク 新しい一年が財運、善縁に恵まれます。 赤いローソク 帰って来られたご先祖様に供灯して差し上げます。 ※色が違うローソクは同時に灯して良いです。

1月の開運レシピ

 

1月に運気を上昇させたい方は"火"のエネルギーを多く取り込むと良いです。

 

朝起きてから、ナツメのお茶やナツメの紅茶を飲む。しょうが湯も体を温める火のエネルギーが高いので良いです。(出来れば火にかけたお湯でいれましょう)


赤い服や、赤いカバン、赤い下着など、赤色のものを良く身に付けてください。

赤色は"火"のエネルギーを補ってくれます。
携帯や充電器、電池も火のエネルギーを高めます。

明日、12/22は冬至です。

 

9回か21回か81回(時間の余裕によって、)般若心経を唱えたらとても良いです!

 

また、夏至、冬至の前後3日間が、天地(陰と陽)の入れ変わる時期です。

 

精気を消費しないように気をつけましょう。

不正をせずに清浄に努め、大勢で忙しく賑やかにしないで、穏やかにゆっくりと独りで過ごすのが一番良いです。

 

今、あなたが生きている環境


先日、Aさんから相談を受けました。

皆さんにも、このような経験はあると思いますので紹介します。


Aさん:
先生、家の庭に蚊や虫が沢山いるんです。

植木屋さんが薬を撒くことを勧めてくれたのですが、殺生になりますし、こんな時はどうしたら良いでしょうか?


文先生:
「なるほど。あなたの家の中に、蚊は一杯飛んできますか?」

Aさん:
「いいえ」

文先生:
「では、虫が家の中に沢山入ってきて、とても困ってますか?」

Aさん:
「いいえ、そうでもないです」

文先生:
「家に網戸はありますか?」

Aさん:
「はい、網戸はあります」

 

文先生:
「網戸もあるし、生活にも困っていないようですね。

人間として住む家や庭、周辺には色んな生き物がいることは極めて自然なことです。

虫達が大きな迷惑をかけてもいないのに、薬を撒いてこの虫を全部殺してしまう。

自分の周りを"命が育たない環境"にして、あなたや家族も薬や毒が混ざった空気で呼吸する。

もし、虫に毒があったり伝染病や命に関わることなら話は別ですが、そうではないのに命の存在を許せない自分がいませんか?

 

商売の為にお勧めする植木屋さんもいますが、この行動の結果はあなたの家が背負います。

人間の勝手な考えなのですが、多くの人がこの心を持っているんですよ」


Aさん:
「よくわかりました。庭に薬を撒くのはやめます!ありがとうございました」


***


「薬を撒くのをやめる」

実は、この"判断"にも色んな選択があります。


1、ただ自分が虫を殺すことで悪業を作るのが嫌だから。

2、虫の存在を地球で共存する一つの命として包容し虫の環境を考えたから。


同じ行動でも1と2の動機には違いがありますね。

動機が違うと、いただける徳も違いますし、人としての心、器の大きさ、物事の見方や発言、行動、全てに差が出てきます。

 

動機がとても重要なのです。

 

文度母

2018年度の年間運勢アドバイスの予約受付を開始します。

 

年間運勢アドバイスは一年間の人間関係・健康・金運などを五行のエネルギーから月単位のアドバイスを先生がして下さいます。(約40分間)

 

アドバイスを受けることでご自身の一年間の計画をより有効に立てることが出来ます。

【鑑定期間】
12月20日頃〜順次

【申込対象】
過去に「五行のエネルギー鑑定」を受けられた方。

一年間の運勢が掲載されている「運勢カレンダー」をご希望の方は予約時にお申込下さい。

【申込方法】

↓お申し込みはこちらから↓
https://pro.form-mailer.jp/fms/7578cc3668118


※お申し込み後、1週間以内(年末年始除)にスタッフからの返信がない場合はご連絡ください。

受付が出来ていない場合があります。

 

※鑑定日は順次調整してお知らせ予定です。

よろしくお願いします。

年間運勢アドバイスの申込について

ご質問が多く追加のご案内をいたします。

 

五行鑑定がまだの方は、五行鑑定と年間運勢アドバイスをご一緒に受けていただくこともできます。

鑑定希望日は、12月20日〜来年の2/15(旧暦の年末)くらいまでの期間でお申し込みいただいて結構です。

2/15以降も鑑定は可能です。

融通のつく方は「平日午後希望」など、日付を指定せずに備考欄にコメントいただいても結構です。

よろしくお願いします。

| 1/36PAGES | >>