文度母のSpace

皆さんが幸福な人生を送っていただくお手伝いができればと、
心から願っています!
今日は皆さんに重要なことを伝えたいと思います。

常々皆さんから様々なご相談を受けます。
健康、夫婦や親子関係、結婚、仕事など...。

本当に色々と大変だと思います。

もし、あなたが今より良くなりたいと思うならとても大事な「基本的な心構え」が必要です。

それは、たった一つ。

『今までの、あなたの運命を愛して下さい。』

自分の運命を悲観せず
あなたが今まで乗り越えてきた運命に"感謝"するのです。

まずは、その気持ちをしっかりと持って下さい。

そこからスタートするのです。努力して善行を積んで頑張るのです。

あなたが今より更に良くなりたい。
と思うなら夢や願望を持って下さい。

そして、それは出来るだけ『大きな願望』にします。
誓いに似たような願望でも良いです。

願望を持つと人は段々と変わっていきます。
なぜなら願望がない=縁がない事になるからです。


先日、相談に来られた女性の方のお話をします。

彼女は20代の頃から
『40代になったら、エルメスのBAGを持ちたい!!』という夢を持っていました。
でも、50代になっても夢を実現していませんでした。
彼女も買うお金がないわけではありません。


でも、本当に買って良いものか、使っていいのかどうか?自分で葛藤する気持ち。。。
そして、彼女は欲しい物を見たり思う度に自己抑制し『物足りない生活』になってしまいました。


こういう時は
思い切って欲しい物を入手した方が良いです!!


実現できるチャンスがある状態なのに、その気にならなかったり、出し惜しみしたり、後から後悔することは自分自身の深い潜在意識の中ある「業」です。
不安定で優柔不断な心の状態になります。

手元にあるお金も大切ですが欲しい物を手に入れて
『豊かな気持ちで過ごせるかどうか』がとても重要です。自分の価値を高め、パワフルでエネルギッシュな日常を送ることにも繋がります。


そして、もう一つ注目して欲しいのは、彼女が自分の中で作った一つの夢を長期間「何十年間もずっと思い続けた。」ということです。

例えば、いつか家を持ちたい、社長になりたいなど
長い間、夢や願望を持ち続けると潜在意識にその願いは強く根付いていきます。それが、一つの原動力にもなります。

そして、「長期間、願い続け、結局叶えずに終わる。」ということは理屈や知識では、納得していても、潜在意識の深い部分では完結していないのです。

実現することで、すっきりとして心が安定します。自信を持つことが出来ます。
次の新しい夢や願望にも過去を引きずることなく良い影響を与えます。

時間がかかっても、夢や願望は強く持ち続けあきらめず、実現することを目標にして下さい。

次回は、願望を叶えるための『善い願望』と『円満な祈り方』についてお話します。






結婚運について

ある女性が鑑定に来ました。

45歳の女性です。

結婚についていろいろ訪ねてきました。

まだ一度も結婚していなくて、地元でもうまくいっていませんでした。

彼女に言いました。
「46歳までは結婚運があるけど、これをすぎれば直ぐにはないです。次は8年後になります」
「もし、結婚したいのなら積極的な行動がなければ難しいですよ」とアドバイスしました。

それで、彼女は結婚相談所に行きました。


人間も自然と同じで、春、夏、秋、冬があります。

春には花が咲いて蝶やミツバチなどが集まってくるように、人も春の時期にはたくさんの人が集まってきてチャンスが生まれ、秋には実りがあります。

彼女は春のチャンスに気づかないまま、もう秋の時期になってしまってました。

「地元でうまくいっていなかったら場所を変えてください。」
「いい方向がわからなくても、その時自分のご縁で行ける可能性のあるところに行って下さい。」とアドバイスしました。

これを読んで、早く結婚したいけどまだしていない女性は、これを機会に積極的に行動して下さい。


そして彼女には待望の彼氏ができました。

彼女はすぐにプロポーズされたので
「46歳の12月までに結婚を決めて早く籍を入れたら」
とお話しました。

でも、住宅の申し込み時期があるとか、いろいろな理由で籍を入れることを伸び伸びにしていました。

それから、12月を過ぎて、彼の方が急に結婚する気が無くなり別れてしまいました。

皆さん、結婚だけではなく全てにタイミングがあります。

タイミングを逃さないでチャンスをつかんで下さい。


文度母のSpace
ある方がご主人の五行鑑定に来ました。

彼女は共働きの女性です。
小学生と幼稚園生の子どもが3人いらっしゃいました。

悩みは、ご主人が優しくなく、酒癖も悪く、すぐに子どもに怒ったりするとのことです。
そして彼女は、ご主人の不満ばかり言っていました。

私は、「あなたも仕事をしているので忙しいですよね。」と言いました。

それから詳しく聞いて行くと
ご主人は、子どもをお風呂に入れてあげたりと家事も手伝ってくれるとのことだそうです。

私は、ご主人に対して「ありがとう」とか「結婚して良かった」と伝えたことがありますか?
とたずねました。

そんなの恥ずかしくて言えない」と彼女は答えました。

よくある“典型的な日本の家庭”ですね。

友達や知り合いに言うことはできるが、家族に言うのができない。

こんな家庭は、不満を言うのはあたりまえ、感謝の言葉は恥ずかしい。

内弁慶の方が多いです。

実はそういう家の意識はマイナスのエネルギーになっています。
(HPの風水ページ 
“目に見えない隠性の風水” を参照して下さい)

子どもも、マイナスの言葉や考え方の中で育てられていると、
学校に行って、”マイナスの言葉や文句は自分ごと、プラスの言葉や褒められる事は他人ごと”、と受けとめる様になります。
体もマイナスに慣れてしまい、マイナスの言葉しか検索しなくなり、引き寄せることもすべてマイナスのことしか引き寄せなくなります。

家の風水のチェックをして下さい。

家族の中で、不満を言うことは当たり前ですか?

子どもは褒めても、夫婦の間はどうですか?  
夫(妻)を褒めていますか?

あなたと結婚して良かった、おかげさまでこの子たちを授かった」この言葉は夫(妻)を褒める言葉じゃないです。
実は、これは子どものことを認める言葉で、逆に夫(妻)を褒めている言葉にはなりません。
こどもはいいけど・・・、夫(妻)は・・・」と言うニュアンスや不満が含まれています。

あなたと結婚して本当に良かった」これが大切です。


文度母のSpace

あなたの心配で子どもの運が…。


   あるTV局のプロデューサーAさんが私に相談に来ました。
自分は仕事が忙しくて、残業が多く、夜と昼が逆転した生活をしています。
今、両親と住んでるのですが、母がいつも心配して、

 

 

 

 

「安全運転してる。食事もちゃんと食べてる?寝不足だったら交通事故をおこすよ」っと言ってきます。
 

 

 

最初彼は聞き流していたけど、
何回も言われるとくどく感じて、
特に疲れている時に言われるとだんだんうるさくなってきて、
お母さんから逃げたくなってきます。
 
どうしたら良いですか、と私に相談してきた。

私は、Aさんに言いました。

 
 「親が常に子供のことを心配していると、この子どもの運がなくなります。
それは、子どもの運が全部、親の心配で消耗していくからです」

 
 「親は子どもに幸福な人生を送ってほしいのなら、子どもによく祝福してあげることです。」
 
 「心配するのではなく祝福してあげることです」と言いました。

 Aさんはこの話を聞いて、この事をお母さんに帰って話したところ、

 
 それ以来、お母さんはあまり心配事を言わなくなました。
 
 Aさん自身もお母さんのことを嫌ではなくなり、仕事からも早く帰る様になりました。
 
 今では、お家に帰って、ゆっくりできて、お母さんと友達のようによく話をするようになりました。

親が、子どもの事を心配する事は良くありますが、
子どもに対して、…勉強…就職…結婚…大丈夫?…などなど色々心配すると、子どもは元々持っている運(福・徳)を親の心配を解消する事に使ってしまいます。

子どものプラスのエネルギー(福・徳)で親のマイナスのエネルギー(心配)中和する為に使うことになります。



母親は、家の魂の様なものです。母親次第で家の空気も変わります。
家庭の雰囲気を作るのは母親です。
母親がいつも幸せだと家族は幸せ。
母親が悲しい顔をしていると家族も悲しい。


でも、沢山の家庭ではそうではありません。
例えば、子どもの結婚、健康、成績、仕事、就職・・・。
子どもの事をいつも気にしています。
そんな母親は幸せですか? 幸せになりますか?

実は、そんな心配する母親は子どもの事を信用していないのです。
子どもの能力を否定しているのです。

 
もし母親が子どもに対して、“困難があっても挫折しないで乗り越えるし、何があっても処理できる力がある、知恵がある”と信じていると、
それだけで祝福のエネルギーを子どもに与えていることになります。
あなたの子どもは祝福をもらって(受けて)、すべてのことが幸せになります。


 
 自分の子どもは自己管理できないとか、悪い人に遭うのでは無いか、とか心配することは、子どもに対して罵って(ののしって)いるのと同じことなのです。

そうすると、それは想像していた通りになります。

まず母親が幸せであること。
 するべきことをキチンとやって、つねに感謝の気持ちを持っていること。
いつも不平不満を言っていると、心配事をどんどん引き寄せ、マイナスの体質になってしまいます。家もそうです。

”感謝しか言えない体質になってください“

母親はプラスのエネルギーを上げて、夫や子どもに対していい影響を与えてください。



心配はマイナスのエネルギーを発信しています。
信頼ははプラスのエネルギーを発信していることになります。

今日から自分の、一つ一つの考え言葉チェックして下さい。
心配が多いか? 祝福が多いか?

あなたの子どもに向って
プラス(祝福・信頼)のエネルギーを発信しているか? 
マイナス(心配・不満)のエネルギーを発信しているか?

あなたのが、本当に子どものための愛になっているか?

家族の人や友達、周りの上司、同僚などに対しても心配や疑いをするのではなく、
祝福信頼をして、プラスのエネルギーを発信し、世界中の全ての方たちが幸せになるようにして下さい。


 


2013/01/25 (金) 00:30 | 五行鑑定について
- | comments(0)
| 1/1PAGES |