文度母のSpace

皆さんが幸福な人生を送っていただくお手伝いができればと、
心から願っています!
2018年度太歳様のお迎えについて

お迎えする方は(2018年が厄年の方)が対象です。

戌(いぬ)
辰(たつ)
牛(うし)
羊(ひつじ)
酉(とり)
の干支の方です。

太歳様のお札をお申し込みされた方は以下の日程でお迎えをして下さい。

※必ずご本人でなくてもかまいません、家族の方や友達でも代行できます。
その方の事を思ってお願いごとをして下さい


●太歳様のお迎えの日
2018/2/23〜2018/3/1の7日間の中で一日選んでお迎えして下さい。
必ず午前中12時までにお迎えします。

●始めに
顔を洗い歯を磨きます。
行事の前にはニンニクやネギは食べない様にします。

●用意するもの
お茶、くだもの(梨以外)、米(ご飯でも可)またはお餅、お線香、ロウソク(ロウソクは何色でも良)、
お渡しした「お迎え用」の赤いお札が入っている方の束だけを使います。
もう一つの束は来年お送りするときに使います。
 
・まず、赤いお札を出します。
<赤いお札の裏書きについて>
本人がお迎えする場合は、記入しなくても良いです。
代理の方がお迎えされる場合に裏面に記入します。
↑例)裏面の左端の余白に厄年の方の生年月日(西暦)と氏名を記入します。
・赤いお札(画像)は壁に貼って下さい。
場所は、リビングもしくは神棚、お仏壇など綺麗なところに。

・貼ってから
お線香、ロウソク、お供え物を、壁に貼った赤い御札の前に置きます。

・そしてお線香、ロウソクに火をつけて
3回「太歳様」、「太歳様」、「太歳様」と唱え、
今年1年守って下さいとお願いします
(ご自分の言葉で考えてお願いして下さい)

例)今年一年健康でうまく行きますように。
お願いの後、お札の束を燃やします。
(ご注意)赤いお札は燃やしません。

紙の燃やす順番はありません。
一枚一枚燃やしても良いですし、一度に燃やしても良いです。

燃やす場所
自分の家やベランダでOKです。方向はどちら向きでもかまいません。

・燃やした後
 灰は普通に処分して結構です。ゴミ箱に捨ててもかまいません。

●赤いのお札(保管)
1年間カバンや財布に入れていても良いですし、家の好きな場所に保管しても良いです。
壁に貼っても良いです。

※自宅でお迎えできない方は持ち運び出先でお迎えをしても結構です。

〜その他〜
厄年にあたっている方は、今年は赤い下着(パンツ)を身につけると良いです。
洋服なども出来るだけ赤色を身につけるようにします。赤色が魔除けになります。

来年に燃やす「太歳様お送り用」のお札の束は
大切に保管しておいて下さい。


来年になりましたら、お送りの方法をご案内します。
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック